身近にあるペットボトルから作られる再利用品

ペットボトルは何に生まれ変わるのか

積極的にリサイクルをしよう

ペットボトルをリサイクルすることで、なんと衣料品作ることができます。 普段着用しているスーツや、バッグがペットボトルをリサイクルされたものかもしれません。 普通のペットボトルは固いですが、加工する工程で柔らかくなり、衣料品に生まれ変わるので問題ありません。

服やバッグを作ることができる

リサイクルをすることで、無駄な資源を減らせます。
地球環境を守るために、積極的にリサイクルをしてください。
ペットボトルは、多くの製品を新しく作り出すことができます。
例えば、衣料品を作る時にペットボトルが使われます。
みなさんが普段着ている衣料品も、ペットボトルからできているかもしれません。
またプラスチック製品にも生まれ変わります。
食品トレイや、食品用パウチも作れますし、再びペットボトルに生まかれ変わることもできます。

下敷きやノートなど学校で使う用品も、ペットボトルから作ることができます。
たくさんのものをペットボトルから作れます。
リサイクルを意識して、これからは生活を送ってください。
紙や衣類などの製品を作る時は、木を伐採して作らなければいけません。
ペットボトルを再利用しないと、どんどん森林が減少してしまいます。
森林の減少が止まらないと打割れている世の中なので、1人1人が意識しなければいけません。

どのような製品ができるのか、詳しく調べてください。
自分が使っている製品がリサイクルされているものだと分かると、これからリサイクルに貢献しようという気持ちになると思います。
ペットボトルは、毎日購入している人が多いでしょう。
ですからリサイクルするチャンスは、たくさんあります。
ペットボトルを指定の場所に持って行くだけで良いので、簡単にリサイクルに取り組めます。
ペットボトルのドリンクを飲む頻度が多い人は、リサイクルをしましょう。

おすすめリンク

食品のトレイや容器も製造する

スーパーではお肉やお魚が、トレイに入って販売されます。 そのトレイも、ペットボトルをリサイクルしたものがほとんどです。 スーパーに行くと、たくさんペットボトルをリサイクルしたものを見つけられます。 食品用のパウチや、再びペットボトルを作ることも可能です。

勉強をする時に使うもの

学生のみなさんは、毎日ペットボトルからリサイクルされた製品を使っています。 それは、下敷きやノートです。 勉強する時に欠かせない道具が、ペットボトルからリサイクルされたものだと知ると驚くかもしれませんね。 これからは、エコ活動のことを考えながら使ってください。